ハーブの使い方は様々…
ハーブの使い方の数だけレッスンもあります。
お料理は香野音で対応しておりますが、まずは栽培を是非お試しいただきたと思います。
自分で栽培したものは、どのようにして栽培されたか、土も、肥料も、農薬の状態もわかっていますから、何処で求めたものより安心。
口に入れるだけでなく、たとえば外用しても体に吸収されるのですから安心出来る素材であることは何よりです。ポプリやリースなどのアートクラフトの場合も同じです。
自分が暮らす部屋の中にあって香りを放ち、その香りが自分の心や体の状態に影響を及ぼすと考えてみれば納得ではないでしょうか?
自分で愛情をこめて育てたハーブを石鹸や化粧水、バスボムなどの日用品に加工して利用したり、部屋を香りで装う小物を作ったり、衣装ダンスのモス・バッグ、衣料品の染色をしたり、日常の健康と美容を支えるティーとして楽しんだり…レシピやハウトゥを提供いたします。ハーブとの暮らしは自ら楽しみながら、という視点がとても大切です。ストレスの多い社会の中で、人を癒し、自らを癒すことはよりよく生きる術でもあります。

★サークル等のグループレッスン、カルチャー、自治体等の講座、企業や学校のエクステンション、専門学校での授業への導入(ハーブ検定、アロマ検定)など、様々なプログラムに対応いたします。詳細はご相談ください。新規立ち上げのご相談にも応じております。
★日本ハーブセラピスト協会の養成講座につきましては、プライベート・レッスンもお受けいたします。
★ハーブ研究グループ:ハーブ・スコップは毎月第3木曜、相互発表を中心に代々木上原で活動しております。
★ハーブ・スコップ編"ハーブの年表"の頒布をいたしております。
(送料共1冊2,500円お申し込みはこちら)
フィアクルはハーブ・ガーデンの守護聖人
とされています。日本のハーブ・ガーデン
でも、フィアクルの像を設置しているとこ
ろがあります。
右は石部輝明氏による、蔵書票にデザイン
されたst.フィアクル
石部輝明氏のHPはこちら

ハーブの年表:サンプル(クリックで拡大)
    



Copyright © 2010 All Rights Reserved